Let’s cheer up ふたば

今回インタビューさせて頂いたのはふたば未来学園高等学校6期生の和賀菜々香さんです。

**********プロフィール**********
名前:和賀菜々香(わが ななか)
ふたば未来学園高校 2年******************************

○どのような探究活動を行っていますか?

「双葉郡を拠点としたチアのコミュニティを作り、双葉郡の今を、想いを繋げていく」という目標をもとに、数々のイベントに参加し地元の方に興味を持ってもらえるような活動をしています。

○なぜこの探究を始めたのですか?

私は富岡出身で震災で宮城に避難して、小学校2年生の時にチアダンスを見て元気をもらいました。私もそこからチアでたくさんの人を元気にしたいと思いチアを始めました。そしてチアを通して双葉郡のために何かできないかという思いが高まり、ふたば未来に入学してこの探究を始めました。

○探究を通して何か分かった事はありますか?

最初は双葉郡の人にチアは認めてもらえるか不安だったけど、イベントが終えた後などに色んな人が声をかけてくれて、たくさんの人に認められて、応援されているんだなと気づけました。

○探究を行っている中で良かったことはありますか?

探究を始めて色々な人と繋がれたことは良かったです。

○探究を行っている中で大変なことはありますか?

一緒にイベントで踊ってくれる人を集める事。また、探究としての成功の基準がまだ定まっていないのでそこを決めるのが大変です。

○今後の探求について教えてください

楢葉、広野、富岡の3つの町の特色に合わせた踊りを作りその地域の子供達に踊ってもらうイベントを考えています!

○将来の夢を教えてください

私は将来の夢は東北でプロのチアリーダーになる事です。
チアを通して多くの人に双葉郡を発信していき、また東北の子供達にチアを教える先生になりたいです。

○この記事を見てる人に一言、お願いします

チアっていわれるとアクロバティックなイメージをする人が多いけど、初めての人でも踊ることができるし、チアは応援という意味があるから気を張らないでボランティアの一環として女子も男子も参加して欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA